N&G Corp 代表取締役会長は日本メコン地域経済委員会とベトナム工業団地間の懇談会に参加しました

09:24 | 10/08/2013

去る2013年7月19日(金)、日本出張中でN&G Corp(N&G投資開発株式会社)

の日本出張ミッションは日本商工会議所における日本メコン地域経済委員会とベトナム工業団地間の懇談会に出席しました。

JCCIでの懇談会

 

懇談会に同席したのは在日本ベトナム国大使官の代表者、日本メコン経済委員会の代表者、日本商工会議所の代表者、ベトナム工業団地の代表者、50日系企業以上及び日本の経済・金融機関です。

 

グエン・ヴァン・バー駐日ベトナム社会主義共和国大使館投資部長は日本投資誘致を始め、外国投資誘致に関するベトナム政府の新たな政策および2013年上半期ベトナムの苦境と有利を含む経済現況について発表しました。同時に、裾野産業、ハイテク向け裾野産業と日本投資家に対し優遇制度などの大切さを強調しました。

 

懇談会で、グエンホアン会長はメコン地域企業および日本の各機関・組織にベトナム政府により優先されているベトナムの裾野産業の大きな潜在を紹介しました。具体的に裾野産業を開拓する時ハンシップの競争利点を述べました。

 

同時に、グエンホアン会長はハンシップ工業団地を投資する時の一番の希望はベトナムにおける若く、まだ投資家の要求に満たさない裾野産業開発傾向でリーディングすることだと強調しました。裾野産業を発展し、現地における労働者にたくさんの仕事をもたらすため、日系企業に100%外国資金会社、あるいは国内資金率が高い合弁会社を設立する形式通り、ハンシップに投資することを薦めます。

 

同時に、グエンホアン会長はハンシップ工業団地を投資する時の一番の希望はベトナムにおける若く、まだ投資家の要求に満たさない裾野産業開発傾向でリーディングすることだと強調しました。裾野産業を発展し、現地における労働者にたくさんの仕事をもたらすため、日系企業に100%外国資金会社、あるいは国内資金率が高い合弁会社を設立する形式通り、ハンシップに投資することを薦めます。

DOJI Gold & Gems Group
Hanel Limited Company
VIETNAM CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY
General Production
TienPhong Bank
NIKKEN SEKKEI LTD